解体工事についてよくあるご質問をご紹介いたします。

Q

見積りを依頼した場合、見積り料金は発生しますか?

A

お見積もりは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせいただき、お見積り額を見てからご判断されるのがオススメです。

Q

建て替えに伴う解体の場合、解体だけ別で依頼しても大丈夫でしょうか?

A

一括契約をせず、解体工事のみ専門の解体業者と直接契約することを「分離発注」といいます。
建築・建設会社やハウスメーカーは、解体工事を下請けに出して料金を上乗せることになるので、どうしても工事費用が高くなることがあります。
分離発注のメリットは、直接解体業者と契約ができることですので、平均で約20%の工事費節約が可能になります。
建築・建設会社やハウスメーカーの担当者の方に、「自分で解体業者を探して良いか」を確認した上で当社までご相談いただければ、スムーズなご提案が可能です。

Q

接する道路が狭く、車が出入りしづらい場所でも対応は可能ですか?

A

もちろん対応可能です。
しかし、重機やダンプが入りづらい場所の場合、作業時間が多く掛かるためどうしても費用が高くなってしまうケースがございます。
その場合、現地調査(もしくはお見積りご提出時)の際にスタッフからお伝えさせていただきます。

Q

引越し後に残った不用品などの処分をお願いできますか?

A

不用品・廃棄物の処分も承っております。
不用品・残置物の量によって処分費用が変わりますので、現地調査の際に確認させていただきます。

Q

解体時の騒音や粉塵、振動で近隣の方に迷惑を掛けてしまうことはありますか?

A

解体工事期間中は、どうしても騒音や粉塵(ふんじん)、振動が発生してしまいます。
当社では、防音パネルや防災シートで養生し、チリやホコリの飛散防止を徹底しております。
また、工事前に近隣のお宅へ訪問し解体工事を行う旨をご説明させていただくことで、近隣の方のストレスが軽減させるよう取り組んでいます。
また、近隣の住宅との距離が近い場合など、工事時の振動への対策として、別の工法を用いるなどの配慮もいたします。

Q

追加費用が発生することはありますか?

A

お見積り提出後に追加の工事箇所が発生した場合、追加で費用をいただくことがございます。
もし追加工事が発生する可能性がある場合は、事前にスタッフからご説明させていただきますので、事後に勝手に請求するようなことはございません。

Q

解体後、行政への届出や滅失登記の申請はどのようにすれば良いですか?

A

建物を解体した場合、法務局への滅失登記申請が必要となります。
これを行なわない場合、毎年の固定資産税が発生してしまいます。
工事完了後には取り壊し証明書を発行させていただきますので、そちらを法務局にご提出してください。
遠方の方やご自身での申請が難しい方には、当社で代行させていただくことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q

工期はどれくらいが目安ですか?

A

建物の面積が80㎡以上(目安坪数25坪以上)の場合、工事1週間前までに各市町村への事前の届出が必要となります。
解体工事の期間としては1~2週間が目安ですが、事前申請の期間も踏まえてお早めにご相談していただくことをオススメします。